第13回おおた研究・開発フェアに参加してきました.

こんにちは、cosmobloom の小野です。

ブログの更新頻度を変更してからの初めての投稿です.10月27日(金)にコングレスエア羽田にて開催されていました,第13回おおた研究・開発フェアに代表の福永と私の2名で参加してきました.
こちらのフェアでは,産学連携の新技術展ということで様々な大学様,企業様がブースを出展し最新技術を紹介していました.弊社としても,創業地域である大田区ないに存在する加工技術や材料,生産技術などの情報を仕入れておきたいと考えており,内容的にも非常にマッチしたものでした.

なかでも,金属粉末と樹脂を混ぜ合わせた3Dプリンタのフィラメントの開発,潤滑油を使わないゴムの潤滑性表面処理技術,10μの薄膜に太陽電池をを印刷する技術,樹脂材とフレキシブル基板を一体化させる技術などは宇宙機への適用が期待できる非常に興味深い内容でした.

特に,ゴムの潤滑性表面処理技術はギリギリまで作業を続け,何とか展示まで持ってこれたという,まさに生まれたての技術でした.会社の中でインターネットを使っただけでは知ることのできない内容でした.また,実際に説明していただくのとHPの文字を読むとでは理解度も全く異なるので会場に自ら足を運んで情報収集に努めることが重要だと改めて感じました.

もともと技術寄りの人間でしたので,これまでも様々な技術に触れる機会はありましたが,やはり新しい技術に触れることは非常に勉強になります.一方で,このような展示会で得たつながりが新たなビジネスにつながることもあるので,経営者としても意義のあるものだったと思います.

特に,モノづくりに関しては大田区は非常に強みのある地域です.弊社で行う開発などが大田区内で行うことができれば非常にありがたいですし,そのような関係を築いていければと思っています.ですので,今後も機会があれば積極的に参加して,少し手も多くの方々にcosmobloomをアピールしていきたいと思っています.

小野 弘幸

CEO

前の記事

ブログについてと近況報告
CTO

次の記事

コンサルティング