体調を崩してしまった一週間

こんにちは、cosmobloom 代表取締役の福永です。

事業に関係のないタイトルで申し訳ありません。季節の変わり目とは言えないくらいまだ暑い日が続いているのですが、今週はめっきり体調を崩してしまい、色々なことが手つかずとなってしまいました。

私は子供の頃から胃腸が弱く、年に数回は胃腸炎になっています。大体は病院へ行き、1-2日もすればよくなるのですが、今回はなかなか強烈で、胃の痛さや不快感が一週間続いてしまいました。時には休むことが大事とは良くいうものの、1日しっかり休んで回復しなかったとき、これがあと何日続くのだろう…と不安になります。何もしていない時間が長引けば長引くほど、変な焦りも出てきたり…と、誰もが経験したことあるような感覚を久しぶりに体感しました。

思い返せば睡眠時間が不規則であったり、食生活が乱れていたり、運動不足であったりと、体調不良になりそうな要因がパッと浮かびます。生活を整えることで365日24時間健康になれるわけではないですが、せめて自分次第でどうにかできることくらいしっかりしようと改めて思いました…当然のことだとお叱りをいただきそうです…

今週はそんな状態でしたので、外に出て動くことは控えていたのですが、オンラインでの打ち合わせやゼミには参加し、頭は止まらないようにと出来る限りはやってみたつもりです。ここで、CEOがゼミ…?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この話はまた別の機会にでもさせていただければと思います。学生のときを思い出して、実は結構楽しいです。

来週はSIMULIA Community Conference Japan 2023へ伺い、SIMULIAを利用する方々がどのような解析をしているのか、どんなところに活用されているのか、など学んでくる予定です。SIMULIAは、弊社で開発するNEDAとは解析対象とするものの領域が異なりますが、多くのユーザーに支持されていて、機能も充実しているので、当日がとても楽しみです。私自身は同社のSOLIDWORKS及びSOLIDWORKS SIMULATIONを前職で利用していたものの、SIMULIAを利用したことがないので、来週のブログでは自信の経験も踏まえて情報共有ができたらと思います。

ということで、今週は良い写真もありませんので、先週のブログで公開しなかったグループディスカッション時の写真を載せてみます。先週掲載した写真より生き生きしてますね(笑)

現在cosmobloomでは柔軟構造物に関する様々なご相談を受け付けております。ご希望の方はお気軽に問い合わせフォームをご利用ください。

それでは来週の土曜日にまたお会いしましょう。
福永 桃子

CTO

前の記事

Breakthrough Initiative
CIO

次の記事

HPのリニューアルに向けて